2016年07月21日

電話相談員の募集について

SHIPでは「SHIP・ほっとライン」の電話相談員を募集いたします。

★応募資格
次のA、Bのいずれか、あるいは両方の条件を満たしている方に限ります。
A:20歳以上の性的少数者(ゲイ
、レズビアン、バイセクシュアル、性同一性障害、トランスジェンダー等)当事者の方。 
B:対人援助職に従事する方、あるいは有資格者(ソーシャルワーカー、心理士、医師、教職員など)。

また、A、Bいずれの場合も以下の条件を満たしている方を募集いたします。
(1)セクシュアルマイノリティ当事者の方の場合には、ご自身のセクシュアリティのコミュニティに出られていて、そこでの経験と知識をある程度お持ちの方。
 セクシュアルマイノリティの当事者でない場合もコミュニティの社会資源にある程度の知識をお持ちの方。
(2)他の人の話を落ち着いて聞いて話のできる方。守秘義務を守れる方。
(3)相談業務(木曜19時から21時・横浜市内)に月1回以上参加でき、か
つ定例ミーティング(2ヶ月に1回程度)に参加できる方。
(4)下記のオリエンテーション・研修会に参加できる方

※業務地は横浜駅周辺です。なお現在、相談業務に伴う報酬は出ませんのでご了承ください。
※相談業務についている期間は、SHIPのイベントに参加者として参加することや、SHIPほっとラインおよび個別カウンセリングの利用はできなくなります。

★オリエンテーション・研修
オリエンテーションと研修会を次の日程で実施します。
研修会はSHIPのボランティアスタッフ全般向けのオリエンテーションの後、セクシュアリティや対人支援業務の基礎知識と倫理についての講義、そしてロールプレイを中心とした電話相談場面の演習を行います。

(1)
日時
2016年8月27日(土) 9:00〜16:00

(2) 会場
横浜駅近辺 
申し込みをいただいた方に詳しい場所をご案内します。

(3) 参加費
1500円(資料代、会場代として)※当日、受付でお支払いください。

★研修内容
・NPO法人SHIPの組織、目的、そしてコンプライアンス(スタッフとしての遵守事項)の理解
・電話相談の概論(具体的なスキルとして、傾聴、探索的質問、外部資源との適切なマッチング等)
・相談活動における倫理面について
・セクシュアルマイノリティのコミュニティにおける社会資源について
・相談場面を想定したロールプレイ 
  等を予定。


<申込み・問い合わせフォーム>
パソコン http://ws.formzu.net/fgen/S70389669/
携帯   http://ws.formzu.net/mfgen/S70389669/


お申し込みをいただいた方に、詳細を折り返しメールにてご連絡いたします。
@ship-web.comのドメインを受信できる設定にしていただくよう、お願いいたします。


★問い合わせ先
SHIPにじいろキャビン
横浜市神奈川区台町7-2 ハイツ横浜713号室
電話: 045−306−6769
開館時間: 水・金・土 16:00 〜21:00
      日曜    14:00 〜18:00
posted by SHIP at 13:53| Comment(0) | 募集

2016年07月07日

LGBT関係者向け研修の案内(7月23日)

LGBT関係者必見・緊急告知
「トランスジェンダーのメンタル・ヘルス・ケアにおけるベスト・プラクティス: WPATHグローバル教育イニシアティブ研修コースの実施について」

性同一性障害や性別違和に関することに興味があったり関わっている方にとって、日本のあり方が国際的動向と異なっていることは、お気づきだと思います。企業や教育現場などでスピーカーとしてお話しする当事者の方も含め、国際的動向を理解する機会となれば幸いです。ぜひ、ご参加ください。

2016年7月23日(土)午前8:30 〜午後 3:30
パシフィコ横浜(横浜国際平和会議場)ANEX F202
参加費:専門家 10,000円($100) NGO関係者・教員・学生など5,000円($50)

申し込み方法の詳細は、下記をご覧ください。
http://veritasmeetings.com/wp-content/uploads/2016/07/WPATH_ICP2016PDF.pdf
posted by SHIP at 22:47| Comment(0) | イベント案内